MIKA SASAKI & VARIOUS ARTISTS
Memories Of Sasaki San

(Power Shovel : psa-001)
2,500円(内税)
リリース:2005年
収録時間:62分03秒

SONG LIST:
1. Mika 1 - FLIM
2. Summer Hammer - ALEJANDRA & AERON
3. Untitled 1 - BEXAR BEXAR
4. Ni-Ni - MIKA SASAKI
5. Celph - CHRIS ROSENAU
6. Music Box For Mika - GREG DAVIS
7. -Vad Sa Du? -Ja, Du Horde Ratt - HANS APPELQVIST
8. Niku - MIKA SASAKI
9. I Waiting For Call From You In 3pm., July - ASUNA
10. Jeo Nyok Bab - YONKEE
11. Mika 2 - FLIM
12. Iraira - MIKA SASAKI
13. Raindrops - HARALD "SACK" ZIEGLER
14. Untitled - UN CADDIE RENVERSE DANS L'HERVE
15. Hana - MIKA SASAKI
16. Shortest Road To Love - PATRIK TORSSON
17. Karasu - MIKA SASAKI
18. Sometimes The Sentence Sinks And Sounds Are That Arise - IAN C EPPS
19. Mika 3 - FLIM
20. Untitled 2 - BEXAR BEXAR
21. My Sea / Mice See - STEVE RODAN
22. Walking Through Trees - YUICHIRO FUJIMOTO

携帯電話の着信メロディ自作機能を使って日々コツコツと曲の断片を作り上げていたという「ササキさん」のサウンド・ピースが世界中に散りばめられ、そして1枚のアルバムとしてまとめられる。と、そんな素敵なストーリーを含め、微笑ましいイタズラのような作品。もちろん、それは何も意地悪なものではなく、日々の生活の中で時々、このような幸福なことが起こることに気づかせてくれる類のもの。その素材を独自解釈で再構成してみせるのも、独トムラブのフリム、ラッキー・キッチン(スペイン)のアレハンドラ&アーロン、米ミルウォーキーのクリス・ロズノー(元ペレ)、独ケルンのハラルド“ザック”ジーグラー、在英コリアンのヨンキー、日本のアスナなどなどなど、これだけのアーティストが、言ってみれば素人作曲家の日記音楽に楽しんで耳傾けるのだ。世の中捨てたものでは、決してない。その内容も、たっぷりの風通しの良さを纏い、ここからまたひとりひとりのリスナーの中で、ここにある小さな可愛らしいメロディの数々が成長していくだろうことは間違いない。ご本人のササキミカさんのオリジナル作品(?)も差しはさまれた、とても柔らかな逸品です。