PATRIK TORSSON
Statements Of Facts

(Power Shovel : psa-003)
2,500円(内税)
リリース:2005年
収録時間:54分22秒

SONG LIST:
1. Bad Transformations
2. The Passage
3. Today
4. You Won't Let Me Do My Drumming
5. I Am No Puppet, One
6. Don't Ask Me Why
7. The Void Within You
8. What It Takes Is That It Takes
9. Archipelago
10. Tomorrow
11. I Am No Puppet, Two
12. That Very Day

1975年スウェーデン生まれ。彼の名前をハプナからリリースされたアルバム『Kolvateserenader』で耳にした覚えがある人はきっと多いだろう。アコースティック楽器とフィールド・レコーディングスを上手く溶けあわせ、言うならば牧歌的メランコリアというようなテイストで注目されるようになった才人。ライナーノーツによると、彼は1年の半分を仕事であるタンカーの乗組員として洋上で過ごしているそう。とりわけシンガー・ソングライター的な指向が前面に出てきた本作を聴いていて目に浮かんでくるのは、どこか浮世離れした茫洋とした海上の景色だったりするのは、そういうことなのだろうか? どこか丸みのある歌声は悲しそうではあるけれど、例えばロバート・ワイアット、例えばベン・ワットがそうであったような、良い意味で謙虚な「強さ」があるように思える。そのサウンド・デザインに定評ある彼のことだから、随所で歌世界を補完するさまざまな音のさざ波に惹きこまれるのはもちろんのことだが、むしろ、その歌の内容に興味を喚起させられるのが嬉しい点であったりも。インティメイトだけれど、その歌世界はワイド・スケール。それもやはり洋上からの視界がそうさせるのだろう。じっくり聴き応えのある大切な1枚になることは間違いない。