LAKE
slow / 空に響く歌

(Enban : rfd-2)
1,050円(内税)
リリース:2005年3月25日
収録時間:13分34秒
【7インチ】


SONG LIST:
side-A:slow
side-B:空に響く歌

とてつもなく小さな音、演奏者同士の呼吸に歩幅を合わせるLAKEの音楽。音と音の狭間から聴こえてくる緊張感と空気そのものの響き。それらを内包しながら、静かに、どこまでも静かに、彼らはたおやかな旋律を紡いでいく。真空管アンプの灯りも小さく光るクリーンなギター・トーン、訥々と語るような穏やかなベース、木の葉が重なり合うような響きで聴かせるドラム、古いボサノヴァのレコードから届けられたようなフルートの軽妙な旋律。一聴すると、それはスタンダードなジャズをなぞったようなサウンドに聞こえるかもしれない。しかし、耳をすませば、彼らがたどり着こうとしているところは、決してそんな場所ではないことが伺い知れるだろう。数ヶ月に1度、高円寺・円盤で演奏を続ける彼らは、あの狭いステージの上でぴったりと寄せ合い、この数ヶ月の出来事を語り合うかのような、特別な音楽。円盤からリリースされたこの7インチは、残念なことにこの春脱退したドラマー小川ゆりこ在籍時の貴重なトラックを収録。シンプルなれど、美しいストーリーを耳にすることができるだろう。そして、map主催のcompare notesよりアルバムをリリース予定……もちろん傑作の予感。待て!

LAKE: 6403.teacup.com/lakesounds/bbs