長谷川健一
星霜

(compare notes records : CN-0015)
1,575円(内税)
リリース:2007年11月22日
収録時間:43分1秒


SONG LIST:
1 やまいとオレンジ
2 いつかすべてを
3 空の色
4 星霜
5 鳥のように
6 無明の空
7 未来(仮)
8 hanabi




 もちろん、京都に住む音楽好きならば、誰もが長谷川健一の歌の凄味を知っていることだろう。しかし、ほとんど京都の街でしか歌うことのなかったその歌を多くの人は知らない。しかし、それは、彼、ハセケンにとって、不幸なことでも何でもない。歌う場所があり、聴く人がそこにいるのならば、歌い手はどこでも歌えるということを、誰よりも知っているから。

 ここ数年彼と帯同してきた船戸博史(ふちがみとふなと)をプロデューサーに迎えて制作された2枚のアルバム『星霜』と『凍る炎』。本作『星霜』は、船戸の手による大きな世界観のストリングスに包まれ、迷いのない歌声で言葉を綴る名品「やまいとオレンジ」で幕を開け、完全インプロで繰り広げられる強烈なビートに正面から対峙した「hanabi」で幕を閉じる、彼の強靱さと実験的な側面が露わになった作品と言える。彼を支える音がどのようなものであっても、凛としたその歌声は、決してたじろくことはない。

 歌が歌として当たり前に響くことの素晴らしさを思い起こさせてくれる音楽、嘘だと疑う前に、まず耳にすればいい。簡単なことだ。


長谷川健一:http://hsgwkn.exblog.jp