長谷川健一
凍る炎

(compare notes records : CN-0016)
1,575円(内税)
リリース:2007年11月22日
収録時間:43分1秒


SONG LIST:
1 声
2 絶景
3 あの頃
4 凍る炎
5 空の色
6 夜明け前
7 花火





 喉から絞り出される繊細な震えを持った倍音は、空気を蒼く染め、そして聴く者の耳の中にまっすぐに入り込んでくる。そんな“聴くことの快楽”を導く歌声を持ったシンガー・ソングライター、長谷川健一。彼の紡ぐ歌は、多くの人の記憶の最も深い場所にある風景をゆっくりと脳裏に映し出してくれるもの。時に、それはどうしようもない悲しさを湛え、時に、歓びがどこまでも広がるような、そんな風景を。

 船戸博史(ふちがみとふなと)プロデュースによる2枚のアルバム『星霜』、そして『凍る炎』。本作『凍る炎』は、彼のソングライターとしての才を十二分に堪能できるたおやかな作品。シンプルなバンド・サウンドにもかかわらず、多くの表情で魅せる「絶景」や「夜明け前」、破天荒な魅力を凝縮した「凍る炎」、京都の名所アバンギルドの踊り場で、街の喧噪に彩られ奏でた名曲「花火」等々、希望に充ち満ちた歌が連なっている。

 もちろん、空を思いのまま舞うことなどはできないけれど、永遠に辿り着けないと思いこんでいた向こう岸へと飛ぶ勇気と自由を与えてくれる歌。そんな音楽が、他にどこにあるのだろうか?

長谷川健一:http://hsgwkn.exblog.jp